保険の資料請求は何社くらいがおすすめ?「保険市場の体験談」

資料を運ぶ女性のイラスト

保険は家族のためのお守りとして入るもの

私にとって保険は、お守りのようなものです。今では保険会社が多くて色々な保険がありますので、加入するにはすごく迷います。掛け捨ての保険もあれば、貯蓄ができる保険など、内容もさまざまです。

私は、まだ子供が小学生なので、いざ私が病気になったときや、万が一のときにも子供に残してあげれるよう「残された家族、子供のため」にも生命保険に加入しています。

これから子供にもお金が掛かるようになりますし、万が一実家で子供を面倒見てくれるようになったとしても、今後の育児料や学校料などもばかになりません。そういった教育に関するお金も保険に入っていればまかなえるので、安心もできますし、お守りのような保険です。

旦那さんが居れば、残された子供も養えるかもしれませんが、一人親家庭となると、入院費用や手術費用など色々な面で大変です。

入院してしまうと、仕事も出来ませんし病気の程度にもよりますが家事すら出来ないこともあります。先の事も考えて保険には必ず加入していないといけないなって思います。今は、ネットでも加入出来たりしますし、安い保険もありますから。

管理人

管理人
たとえ「今」は大丈夫だったとしても、「そうではない状況が訪れたとき」を、考えられるときに考えておくことは、とても大切ですね。

保険選びで一番悩んだ家族保険と癌保険

私が保険に加入するときに一番悩んだことがあります。

昔の保険は家族型の保険がありましたが、今の保険には個人的に加入しなくてはならないと言う事です。家族が多いとその分加入口数も増えますし、保険料金も結構払うことになります。

今はネットで生命保険を見直ししてくれる業者が多数あります。私は見直しをしてもらい、内容が良くて掛け捨てではないお手頃価格の保険選びをしました。

もうひとつ悩んだことがあります。生命保険に癌保険をつけるかつけないかです。癌保険がつくと保険がかなりあがります。

癌保険をアフラックなど単独に掛けるかどうかを一番悩みました。癌保険でも通院費用が出るタイプ癌一時金が出るタイプなど内容がさまざまで、私自身に一番相応しい保険選びをすることが本当に悩みました。

癌と診断されての一時金はいくらくらいがいいのでしょうか。という質問も保険の方に訪ねると300万は入りますよとの事でした。保険選びは、本当に大変です。

保険選びにネットの資料請求を活用

保険選びをするときには、何件か保険を決めておいてネットで資料の請求をしました。今ネットで保険市場というサイトで保険の一括資料の請求ができます。
1週間位でパンフレットが送られてきます。

あまり「あれもこれも」と何社も請求すると、のちのち保険会社から「パンフレットを見ましたか?届きましたか?」と電話が来ますので、むやみにたくさん資料の請求はしない方がいいです。せめて3社くらいにしておいた方がいいと思います。

資料の請求をした会社から電話がありますが、特に必ず加入しないといけないわけでもないですし、分からない内容があれば教えてくれますので、実際に資料をみた上で浮かんできた疑問や、迷っていることをたずねるにはお勧めです。

管理人

管理人
むやみに「営業電話だからイヤ」と決めつけてしまわずに、

「自分にとって必要なことをちゃんと確認させてもらうチャンスだ」という意識で、必要なことをたずねることができると、お互いに心地が良いと思います

保険市場の資料請求から保険に加入

私は、保険市場で資料の請求をした会社での保険に加入しましたが、主人の保険はやはり少し保障を大きくしたかったので知り合いの生命保険に頼みました。やはり日本生命や、明治生命や、太陽生命などは昔からある信頼できる保険会社なので、内容の厚い保険に関しては、日本生命で加入しています。

後、子供の保険ですが、子供の保険は死亡保障は要らないと思います。死亡保障があったとしてもお葬式代位で大丈夫ですので。私は男の子がいてスポーツもしてるので、入院と怪我の保障を重点的に考えて保険に加入しました。

子供はけんみん共済、コープ共済に加入しています。やはり子供は骨折したり風邪をひいては肺炎になったりでなにかと医療費がかかることが多かったので、保険に加入しててよかったなと保険のありがたさがわかります

毎月保険料が痛い時もありますが、実際に入院をしたときや、怪我で通院をしたときなどに本当に加入の大切さ、保険の大切さがわかりました。

保険のアドバイザーの方にも家にお越し来て頂き、色々な保険の資料を見せて頂きましたが、やはり内容がさまざまなのでで、その人にあった保険を探してくれました。

予算も聞いてくださいますので、「毎月払える範囲の保険選びをする事が一番大切」という事が勉強になりましたけど、色々な保険を見て自分自身に一番適している保険に加入されることをお勧めしたいと思います。

管理人

管理人
無理をするのではなく「ずっと続けていけること」を重視するとよいですね。

保険に加入しないと病気や入院の不安でいっぱい

もし、万が一保険に加入していなかったらと考えると本当に不安だと思います。

保険にも加入には審査があり、過去に病気をしていたり入院をしていたりすると保険に加入出来ないときもあります。後、3ヶ月位支払いが滞納になると失効してしまいます。失効してしまうと、再度保険をかけ直さないといけません

以前私が支払いがきつくて、保険を一時的に解約したことがあります。安易に解約してしまいましたが、解約してすぐに主人が腹膜炎になりました。入院もしましたが、保険がありません。本当に後悔しました。

その後、すぐに保険に加入しようと思いましたが、入院履歴を調べられて2年間は加入できませんでした

確かに保険ってなかなか使う事がないし、もったいないと思う事がありますが、その後の体験で保険は必ず解約しないようにしています。

保険に入ってないときに限って何かがあるもんなんですよね。主人にも、保険会社の方にもお叱りを受けました。保険は、やはり私にとってはお守りです。

関連記事

窓口で説明を受ける夫婦のイラスト

ほけんの窓口で生命保険の相談をしてみた話し「保険料が安くなった!」

車椅子と仲良し夫婦のイラスト

【夫婦で選んだ医療保険】結婚して1年で、旦那と一緒に悩みを解消!

新婚夫婦がラブラブのイラスト

【結婚1年目の保険選び】どんな保険に入るべきかも分からなかった私の体験談。

入院した女性のイラスト

【入院保険の選び方】掛け捨てと貯蓄型はどっちがおすすめ?保険会社の調べ方。

オーダーメイドのケーキのイラスト

【家族の生命保険選び】旦那と私で保証内容を変えたオーダーメイドという選択

家族で相談するイラスト

【家族を守る生命保険】夫と子供、そして私のための保険選び。