アフラックの夢みるこどもの学資保険「子育てママがおすすめする理由」

黄色いアヒルのイラスト

こどもの学資保険をどうするか

子供が生まれてから、将来、大学進学などの教育費もかなり必要になるだろうなと思い、学資保険を考えるようになりました。

子供の成長とともに学費もうなぎ上りにアップしますし、子供が生まれてすぐから加入できるような学資保険で、利率が高いものはないかと色々探してみました。

アフラックの夢みるこどもの学資保険は、育児雑誌に掲載があり、利率もよく大手保険会社ですし、将来的に倒産することもないだろうと思い、資料請求してみました。

アフラックの夢みるこどもの学資保険がおすすめな理由①

アフラックの夢みるこどもの学資保険は、まず進学時期に合わせて受け取る金額を調整できるので、色々と調整できる部分が魅力的です。

高校入学時に50万円を受け取り、大学入学時に100万円その後は50万円ずつを3回受け取ることになり、大学進学時のお金が必要な時に学資保険があると、かなり助かります。

アフラックの夢みるこどもの学資保険がおすすめの理由②

加入時期はお子さんが生まれる前(140日前)から加入することができるのも魅力的です。

0歳から満7歳までの間に、アフラックの夢みるこどもの学資保険は申し込みができます。

子供の教育資金は、なるべく早い段階から準備しておくのが良いので、出産前から加入できるのは嬉しいです。

管理人

管理人
出産前から入れるというのは、大きなメリットですね♪

アフラックの夢みるこどもの学資保険がおすすめの理由③

保険料の払込期間を17歳払済、18歳払済と選択できますし、比較的教育費がまだかからない時期の10歳払済もあるため、ご自身でライフスタイルにあった支払い方法を選択できるのもなかなか便利です。

保険料の支払い方法など、子供が小さい頃に教育資金を準備することは大切です。

そうすることで、高校、大学など学費がかかるようになる前に資金の準備ができると、子供が進みたい道へと進学させることができるので、金銭的にも楽になります。

短期間で、これほど利率が良い保険はないので、やはり将来的なことも考慮して、しっかりと教育資金を準備しておくことは重要になります。

安心した毎日を過ごすことで充実できるようになりますし、日々の生活が安定した満足できるようになります。

管理人

管理人
将来的な金銭の不安を、早いうちから背負っていくことで、未来の自分たちがラクになりますね。

アフラックの夢みるこどもの学資保険で心配だったこと

アフラックの夢みるこどもの学資保険の見積もりを取り、かなり利率も良いですし、魅力的な保険なので加入したいなと思いました。

契約者に万が一のことが起きたら保険料の支払いができなくなりますし、学資保険はそこで打ち切りになるのではないのかな?と心配になりましたが、調べてみると保険料払込免除特則があるので安心できます。

保険料払込免除特則は、契約者に万が一のことがあったら、保険料の支払いは必要ないという保証が付いているので安心しました。

やはり長期的に加入する保険なので、契約者に万が一のことが起きた場合、保障はどうなるか、とても心配になりました。

ですが、保険料払込免除特則が付いているので、加入後も安心して生活することができます。

管理人

管理人
あらかじめ万が一のこともシュミレーションしておくことで、のちのち安心して過ごしていけますね。

アフラックの夢みるこどもの学資保険の申し込みはシンプルで簡単だった

申し込みもいたってシンプルで、告知欄への記入などで手続きができ、本人確認できる書類と一緒に提出するだけで良いのでとても便利です。

申し込みが面倒だと困るなと感じていましたが、シンプルな手続きだったので安心できます。

アフラックの夢みるこどもの学資保険は、ネットから見積もり請求もでき、申し込み用紙も送付してもらうことができるので、とても便利に活用することができます。

医師の診断も不要なので、告知欄のみの記入で良いため、いたってシンプルな手続きですし、時間がある時、学資保険へ加入することができます。

長期的に加入する保険なので、やはり保険会社の存続するか否か、その点はとても心配しました。

アフラックは大手外資系保険会社として信頼できるところだと色々調べていくうちにわかり、実績ある保険会社なので、安心して手続きすることができました。

がん保険としても歴史がありますし、実績ある大手外資系保険会社なので、申し込み後も定期的な案内も届き、サービスが充実しているので安心できます。

学資保険は利率もよく、銀行に貯金をするよりも学資保険に加入した方が保障もつき、役に立つので加入してよかったです。

管理人

管理人
現在の状況だと、銀行に貯金しておくよりも、保険やその他のなんらかの手段で運用している方が、圧倒的にいいですね。

アフラックの夢みるこどもの学資保険に加入していなかったら…

もし、アフラックの夢みるこどもの学資保険に加入していなかったら、やはり教育費が次第に上がり始める中学生頃から貯金を意識して行い、かなり不安な毎日を過ごすことになります。

教育費のためどきは、子供が幼少時や小学生の頃が一番の貯める時期なので、学資保険に加入するのも幼少時に手続きするのが一番ベストな方法です。

アフラックの夢みるこどもの学資保険は、利率もよく保障内容もシンプルですし、払込時期なども17歳・18歳払済を選ぶことができるので、ライフスタイルにあった支払い方法を選択できるのも便利です。

自分で子供の学費を貯金しようと思っても、なかなか貯めることができず、必要な時に貯金は下ろすので貯めるのは難しいです。

そして銀行の利率も今は、とても低く低金利なので学資保険のような利率が良い保険商品はかなり魅力的です。

早い段階で学資保険に加入すると子供の教育費が必要になった時、しっかりサポートできるので安心できます。

関連記事

考える女性のイラスト

30歳になって考え始めた医療保険。若さのおかげで保険料が安かった話し。

車椅子と仲良し夫婦のイラスト

【夫婦で選んだ医療保険】結婚して1年で、旦那と一緒に悩みを解消!

オーダーメイドのケーキのイラスト

【家族の生命保険選び】旦那と私で保証内容を変えたオーダーメイドという選択

資料を運ぶ女性のイラスト

保険の資料請求は何社くらいがおすすめ?「保険市場の体験談」

ピンクの服を着た主婦のイラスト

オリックス生命の終身保険ライズ(RISE)の評判は?主婦がおすすめする3つの理由

家族で相談するイラスト

【家族を守る生命保険】夫と子供、そして私のための保険選び。