【入院保険の選び方】掛け捨てと貯蓄型はどっちがおすすめ?保険会社の調べ方。

入院した女性のイラスト

入院保険選びに迷った経験談

私にとって保険とは、将来に対する不安を取り除くものでした。

主人とともに入院保険に加入しました。今は元気でも将来何があるかは分かりません。考えたくないですが、もし何か病気や事故にあった時治療費や入院費がかかります。体の心配の他にお金の心配をしたくなかったのです

私の周りで入院保険に入っておらず、治療費のほかに多額の入院費がかかり返済するのにとても苦労したという話を聞きました。退院してからもすぐに仕事ができるわけではないので生活費も大変だったそうです。

そういうこともあり、結婚したら保険には手厚く入ろうと思っていました。

何もないのが一番ですが、もしそうなった時のために保険を掛けないという選択肢はありませんでした。

入院保険選びで悩んだこと

入院保険に入るにあたり悩んだことは

  1. どこまでの補償をかけるのか
  2. 掛け捨てかそうじゃないか
  3. どこの保険会社にするか

です。

①どこまで補償をかけるのか

どこまで補償をかけるのかについては、とても悩みました。
1日にいくらまでの金額かと、その金額で何日間受け取れるかで料金が違いました。
入院をしたことがなかったのでどれぐらいの金額と日数が必要か想像もできませんでしたが、担当者の方に無難なラインを教えていただきそれをもとに主人と決めました。

②掛け捨てかそうじゃないか

掛け捨て貯蓄型だと、倍ほど月に払う金額が違いました。
掛け捨てはもったいないと思っていましたが、月々の保険にそこまでお金をかけられないのと、貯蓄型の保険に加入していたこともあり掛け捨てを選びました。

③どこの保険会社にするか

とても悩みました。

数多くある保険の中から1社を決めるなんて、どうすればいいか全く分からなかったです。

でもある程度は知識を得たかったので、ネットでひたすら保険会社を検索して比較。 気になるところからはパンフレットを請求してみたり。

そうすると、ちょっとずつ保険会社の色というか、特徴が掴めてきました。その中で入院保険に力を入れているであろう会社を何社か選んでいったのです。

時間のかかる作業でしたが後で後悔したくなかったので。

入院保険の悩みを解決するために下調べを徹底した

保険選びの悩みを解決するために私がしたことは下調べです。

保険の事は全く分からなかったので、ネットで分からない点を細かく、自分が納得いくまで調べました。

上記にも書きましたが、気になるところからは資料請求もしました。

比較対象に親や友人にどういう内容の保険に入っているか聞いてみたり。

その結果ある程度自分が入りたい保険の条件を絞り込んで保険の比較ができる相談窓口へ行きました。

そこで担当者さんに自分達の条件に合う保険をいくつか絞り込んで選んでもらいました。

担当者さんはさすがプロでした。

私たちが分からない点は詳しく丁寧に教えてくれました。

いくつか絞り込んだ全部の保険に、この保険にするとこんなメリットとデメリットがあるとアドバイスもくれました

何社分も比較表を出していただき、表で見る分とても分かりやすかったです。

自分たちなりに調べて出向いたのですが、やはりプロにきくのが一番だと思いました。

保険の相談窓口なので多くの保険の中から選べるし、一つの保険をごり押しされるわけでもなかったです。

悩みや不安な点も全部解決しました。

大手の保険会社だと担当の方がついて数か月に1度訪問してその後のケア、入っている保険の見直しの提案などをしていただけるそうですが、違う保険の勧誘も多いと聞きました。

手厚いケアは魅力的ですが、訪問に付き合う時間ももったいないし勧誘も面倒臭い。

その点相談窓口は自分たちが行きたいときに行けるし、勧誘も一切ありません。

こういうさっぱりした関係性が私達にはとても合っていました。

そして相談窓口は大手の保険会社も扱っていますが、ネット保険をとても多く扱っていました。

ネット保険は内容はそこまで違わないのに大手に比べて料金設定が安い。

私達も最終的にはネット保険の会社を選びました。

以上の事柄を踏まえて、保険の相談窓口はメリットだらけでした。

担当者さんから手厚いケアをいただける大手の保険会社もいいですが、必要な時だけ相手になってくれる保険の相談窓口が、私達にとってはベストでした。

もしも入院保険に加入していなかったら

もしも入院保険に加入していなかったら、見えない不安に囚われたままだったと思います。

もしも事故や事件にあったらどうしよう・・・病気になったらどうしようって。主人の仕事が体を使う仕事なので、怪我をする可能性も低くないんです。だから主人に対しても怪我のこともそうだし、お金に関する不安でいっぱいだったと思います。

お金の心配ばっかりって思われるかもしれませんが、これが現実。そんなお金に関するネガティブな気持ちが解消されるだけでも保険に加入する価値ってあると思います。月数千円でそんな不安な気持ちがなくなるなら決して高くないですよ。

見えない不安に囚われて、もやもや考えてしまうならもっと他に子供の事とか趣味の事とか、楽しい事考えたいですよね。

これは完全に私の考え方ですが、私は月々不安を解消するためにお金を払っているんです。

それで万が一何かあった時はしっかり補償をしてもらえる!
こういう考え方なので2倍得をしている気になっています。

関連記事

資料を運ぶ女性のイラスト

保険の資料請求は何社くらいがおすすめ?「保険市場の体験談」

ピンクの服を着た主婦のイラスト

オリックス生命の終身保険ライズ(RISE)の評判は?主婦がおすすめする3つの理由

パソコンの前でお金に困る主婦のイラスト

【保険は掛け捨て?一生涯?】医療保険とガン保険を12回見直した体験談。

家族で相談するイラスト

【家族を守る生命保険】夫と子供、そして私のための保険選び。

男女のイラスト

専業主婦の私と働く旦那の保険選び「生命保険や医療保険のバランスについて」

新婚夫婦がラブラブのイラスト

【結婚1年目の保険選び】どんな保険に入るべきかも分からなかった私の体験談。