アップルで車を売る!見積もりより5万円高く買取ってもらった主婦の体験談

黄色い車が手を振るイラスト

アップルで車の買取をお願いした体験談

車を売る一番のきっかけは、主人の海外赴任でした。

長期の赴任と言う事もあり、私も一緒に行くか悩みましたが、日本に残る事になり、車の売却は主人が海外に行ってからの手続きになりました。

私の住んでいる所は交通手段が豊富にあり、仕事で使う事も無かったので、車を売却するかどうか、あれば乗るのではないかと色々と考えました。

最終的には、車は売却して保険は一時停止にする事になりました。車は新車で2年程前に購入したばかりで、綺麗で十分に乗れる状態でした。

新車で購入した時に、次に購入する時の事も考えオイル交換やメンテナンスや洗車など、車を常に良い状態に保ち、勿論禁煙にもしました。

しかし、いざ売却の事を考えると、色々な所に行った想い出が走馬灯の様にめぐり、『できる事なら売りたくない・・・寂しい・・・。』という気持ちにもなりました。

そんな気持ちも乗り越えながら、次には、『どこで売ればよいのだろう・・中古車を少しでも高く売りたい・・どんな手順で・・。』と疑問が生まれてきました。

そう思うと、良くない方向に考えが巡り、『私が車について詳しくないから安い価格で買い取られるかもしれない・・いい様に言いくるめられたらどうしよう・・』と不安で一杯になってしまい、車関係で働いている弟に相談してみることにしました。

管理人

管理人
自分がやったことのないことに挑戦するとき、必ず頭によぎるのは「不安」の方なんですよね。

「知らないこと」は誰しも不安になるんでしょうね。

ディーラーで働く弟

弟は車のディーラーで働いていて、新車に買い替える時の下取りでは高く買い取る事ができるが、買い取りだけだったら中古車販売店に持って行った方が高い価格で買い取ってくれるとの事でした。

その理由は、ディーラーは買い取った中古車を一般に売る事ができなく、業者の中古車市場で安い価格で下すしか方法が無いとの事でした。

中古車販売店であれば、一般の方にも売る事ができるので、高い値段で買い取っても、ある程度もうけが出るとの事。

その説明を受け、中古車販売店に売る事に決定しました

そうなると、中古車を少しでも高く売りたいと考え頭に浮かんだのは、家の近くにある中古車販売店の”アップル”に査定してもらおうと思いました。

アップルで査定

アップルで査定をして貰おうと思ったのは、近所にある事も関係しましたが、誰でも知っている中古車販売店であった事が大きな決め手です。

店舗に向かう前に、中古車を少しでも高く売りたいという思いで、車内の清掃やガラスやボディーも綺麗に磨きました。

その他、車のおすすめポイントを聴かれたら直ぐに答えられるようにする事、私の場合は、『禁煙車』『事故をしていない』『車検が2年ある』『新車で購入』など、少しでも高く売れるように良い所をメモし準備しました。

店舗に着くと、スタッフの方が車を誘導し、店内に案内してもらいましたが、笑顔でとても好印象でした。

最初は緊張しながら店舗に向かいましたが、行ってみるとスタッフの方の笑顔や細やかな気配りにリラックスする事ができました。

アップルの買取金額をアップさせた方法

いざ、車の査定をしてもらい店内で待っているとドリンクを出してもらったり、少し話をしたりと良い距離を保ちながら対応して下さいました。

その後、査定価格の話では、ネットで同じ種類の車の値段を見せ値段の相場を見せてもらったり、人気のある色の説明をされたりと、ある程度の値段を知りました。

その後、スタッフの方から70万の金額を提示されました。それは想像していた金額と合っていましたが、まだ2年しか乗っていない事車検が長く残っている事もアピールしながら、「75万にしてくれたら今売ります。」と提示すると、悩みながら75万円で買い取りをしてもらえる事になりました。

買う側と売る側では関係は違いますが、どんな時でもコミュニケーションが重要だなと感じました。

やはり、感じの悪い店舗スタッフの方には売りたくないですし、逆に感じの悪いお客さまに査定金額を交渉されても応じたくなくなると思います。

また、金額交渉のポイントは、今決めるか決めないかで大きく違ってきます。納得できる金額の時は、今決める事をアピールするのがおすすめです。

私がこの店舗で売るのを決断したのは、私の提示した金額にしてもらえた事や、スタッフの方の感じの良さです。

管理人

管理人
こういうとき、店舗スタッフさんの対応は非常に重要ですよね。

価格ももちろんですが「感じのよさ」があるかどうかで、売る気が出たりなくなったりしますもんね。

アップルで愛車と最後の想い出ができた

気持ちの良い売却ができたので、想い出のある愛車に、さらに良い想いがプラスされたように感じました。

その後、車が別の方に売却された際、車の写真と一緒に店舗からの手紙が届き、売れた事を知らせて下さいました。

その手紙を受け取った時に、思い出深い愛車をアップルで売却して本当に良かったと思いました。

管理人

管理人
これはとってもうれしいですね!

その後の報告があるって、とってもステキです♪

もしもこの店舗で売却していなかったら、納得の行く金額で買い取ってもらえなかったと思いますし、気持ちの良い売却ができなかったです。

日常のように使っている車は常に身近な存在で、近くでお買い物をしたり旅行に行ったりと想い出を一緒に過ごし、いざ売るとなると、『ありがとう。』と声を掛けたくなり、胸がキュンとしてしまう事もあるかと思います。

中古車の買い取りは、どこのお店を選ぶのか交渉はどうしたら良いのかなど、不安な点がありますが、最初に中古相場価格をリサーチして、高く買い取ってもらう為に査定の前にある程度綺麗な状態にしておく事など、準備が大切なのかと思います。

そしてスタッフの方とのコミュニケーションで、納得の行く気持ちの良い売却ができると思います。

関連記事

ロードサービスをするレッカー車と運ばれる事故車のイラスト

【SBI損保の自動車保険】事故対応とロードサービスの2つを経験した感想。

財布をもってピースする女性

【SBI損保の車両保険】金額が年間2万円も安くなった!評判も良くて安心♪

時間を気にせずネットを楽しむ優雅な女性のイラスト

自動車保険にすぐに加入したい!時間がない人はネット型の保険がおすすめ♪

黄色の車に乗る女性のイラスト

ガリバーで愛車を売った体験談。3万円から15万円に買取価格がアップ♪

パソコンを見る男性と女性のイラスト

ネットで自動車保険に加入!年間3万5千円も安くなった夫婦の話し。

事故

【SBI損保の自動車保険】事故対応の評判について。私の体験談