【家族を守る自動車保険の選び方】一括見積もりと合わせて行うべきこととは?

家族と車のイラスト

家族を守る自動車保険の選び方

私が自動車保険に求めた事は、

安さ

保険のカバー力

ロードサービス

の3つです。

大切な家族を乗せて走るんですもの、命がかかってますし、もしもの時に加入している保険でカバーしきれなかったら、一家離散の危機だってあります。

とは言っても、数ある自動車保険の中から1社に絞るのは至難の技でした。

比較サイトや各社ホームページを見ましたが、見れば見るほど分からない!と言うのが正直な感想でした。

沢山特約を付ければもちろん安心で良いのですが、それだと保険料が跳ね上がって家計を圧迫しかねません。我が家には2人幼稚園児がいるので、毎月の保育料で正直カツカツです。

そこで利用したのが保険の窓口でやっている「自動車保険20社一括見積もり」です。

これをまだやった事の無い方は、絶対やった方が良いです。

名前や年齢などの個人情報に加え、車種やおおよその走行予定距離などを入力すると、一括で20社の見積もりが出せる便利なサービスです。

実際に見積もりを利用して思ったことが、日本の保険会社は30代前半だと「26歳以上」と言うくくりになる物が多く、割高でした。外資系のものは「30歳以上」と言うくくりがあり、少しお値段が下がるようでした。

車を同居以外のおじいちゃんがたまに使う事もありますし、同乗者の年齢も子供から大人までいろいろなので、その辺りもしっかりカバーしてくれる物の中でお安い物を選びたいと言う気持ちもありました。

そして中古車なので、万が一の時のためにロードサービスの評判が良い保険を求めてました。

それらを総合的に比較して決めたのが、チューリッヒの自動車保険です。

日本の保険会社にするか、外資系にするか

保険を選ぶ上で悩んだ事は、日本の会社にするか外資系の会社にするかと言う点です。

日本の会社はやはり馴染みがあって、日本の会社と言うだけで安心感があるものです。そして店舗を構えていたり、代理店が多いので、安心なイメージはあります。

ただ、一括見積もりで分かった事の中で、日本と外資の保険会社では、上記の年齢の区分が違う事による値段の差に加え、外車国産車かの捉え方も異なりました。

我が家はフォルクスワーゲンのファミリーカーに乗っていますので、日本の会社では外車だと故障のリスクが高いと捉えられ、保険料が割高でした。

その点外資系の会社では、外車である事は特に保険料に反映されなかった印象です。

管理人

管理人
日本の保険会社からみたら外車という扱いになるものも、外資系の保険会社からみたときはちがう扱いになるんですね!

自動車保険は一括見積りからスタート

自動車保険の悩みを解決するために私がした事は、自動車保険20社一括見積もりに加え、その中から気になった数社に直接電話をして話を聞く事でした。

一括見積もりをする事で、ある程度各社の値段や、どう言うところが値段に影響するかは分かりました。

ですが、弁護士特約を付けたらどうか、原付が1台あるのでバイク特約も付けたらどうなるか、車両保険はあった方が良いのか、ロードサービスはどう言った物なのか等、直接詳しく聞きたい事がたくさん出てきました。

少し面倒でしたが、保険会社に直接電話をしました。

さすがサービスが命の保険会社です。3社に電話をしましたが、全て待つ事無くすぐにつながり、丁寧に教えて下さいました。

外資系だったり、店舗の少ない保険会社は心配だと思っていましたが、こんなにすぐ電話が繋がるならあまり関係無いのかなと思いました。

実際に電話で詳しく聞いた結果、年間5000円ほどの差なので、弁護士特約は付けた方がもしもの時に保険料が多くおりる可能性が高く、付けた方が良いという事。

バイク保険も単体で入るよりずっと安いので付けた方がお得だと言う事。

チューリッヒのロードサービスは顧客満足度No.1の評価をされていて、チューリッヒの売りの1つだと言う事が分かりました。

本当は車両保険を付けたかったのですが、どうしても保険料がかなり跳ね上がってしまいます。

悩んでコールセンターの方にもお話を伺った結果、100万円以下で購入した中古車と言う事もあり、月々の保険料を抑えるためにも今回は車両保険を諦めました。

我が家は通勤では使わず、休日に乗る程度だからと言う理由もあります。

これが毎日の通勤や、送迎、買い物等使う頻度が高ければ、また違ったかもしれません。

管理人

管理人
やはり「使用頻度」と合わせて考えていくことが大切ですね。

自動車保険を電話で相談して良かった

そして電話相談までして総合的に決めたのがチューリッヒです。

ネットからの申し込みをすると1万円オフのキャンペーンを各社やっていますが、チューリッヒに電話をした際に「今この電話でそのまま加入すると、ネット割引のキャンペーンは適用されないのでしょうか」と聞いたところ、「お客様が今おっしゃったプランでお作りしますので、これからお送りするURLから登録して下されば1万円引きになります」と教えて下さいました。

同じ保険内容ならば年間1万円でもお安いに越した事はありません。

電話で納得行くまで相談した後にネット割引が適用されるような手続きをすると言うのはスムーズかつお得で嬉しかったです。

自動車保険は家族の幸せを守るもの

自動車保険に加入して良かった事は、安心を買って生活を守ると言う感覚が非常に持てる事です。

車はとても便利で、行動範囲を広げ、様々な思い出を作ってくれます。

その反面、毎日沢山の自動車事故で命を失ったり、お金の賠償問題が起きているのも現実です。事故では無くても、いくら車をメンテナンスしていたとしても、突然不具合が起きる事ってやはりあるかもしれません。

そんな時満足のいくロードサービスに加入していれば精神的にも金銭的にも負担は最小限で済みますが、加入していなかったり、あまりカバー力の無いロードサービスですと、動かなくなった車と共に途方に暮れてしまうかもしれません。

保険に入れば絶対に安心と言うわけでもありませんが、月々の少しのお金で、もしもの不安を未然にカバーできると言うのは、本当に大きな安心を買っていると感じます。

家族がいる方にとっては自分だけでは無く、家族の命と生活を守る事にも繋がります。

自分にとって最適な自動車保険を選択するという姿勢が大切

どんな車なのか、どれくらい車を使うのか、収入などによって適切な保険会社や保険のプランを選ぶ事がとても重要です。

もしかしたら来年の状況によっては、違う保険会社の方が合っているということもあるかもしれませんので、毎年更新の時期が近づく度に、よりその時の自分達に合った保険会社とプランを検討することが大切です。

そうする事で、より安心安全な素敵なカーライフが送れるのではないでしょうか。

今の状況にとって、最適な自動車保険を考えるためにも、まずは資料を一括請求してみることをおすすめします。

関連記事

中古車の買取査定をしている男性のイラスト

中古車を少しでも高く売りたい!ディーラーと車買取専門店で検討「30万円高く売れた...

ロードサービスをするレッカー車と運ばれる事故車のイラスト

【SBI損保の自動車保険】事故対応とロードサービスの2つを経験した感想。

財布をもってピースする女性

【SBI損保の車両保険】金額が年間2万円も安くなった!評判も良くて安心♪

茶色の事故車のイラスト

車の事故で等級が下がった!100%相手が悪くても3等級ダウン!

パソコンを見る男性と女性のイラスト

ネットで自動車保険に加入!年間3万5千円も安くなった夫婦の話し。

時間を気にせずネットを楽しむ優雅な女性のイラスト

自動車保険にすぐに加入したい!時間がない人はネット型の保険がおすすめ♪