【SBI損保の自動車保険】事故対応とロードサービスの2つを経験した感想。

ロードサービスをするレッカー車と運ばれる事故車のイラスト

SBI損保の自動車保険の経験談

私が車の保険を選ぶ時に一番求めた事は、価格と補償内容とのバランスです。

私が価格と補償内容とのバランスを考えて選んだ保険は、SBI損保の自動車保険です。

まず価格ですが、ネット保険をインターネットで申し込むとインターネット割引が適用され、10,000円割引してもらえます。申込み時に保険証券の不発行を選択することによって、500円の割引もされました。まずこの点が大きなポイントになりました。

補償に関しても、基本的な補償はもちろん用意されてますし、それに加えたくさんの補償や特約が用意されています。

一概に車の保険と言っても人により車の使い方が違ったり、求める補償の違いやこだわるポイントに違いがあると思います。ですが、本当にたくさんのオプションが用意されているので、自分にあったカスタマイズをした補償をつけることができます。

SBI損保の自動車保険で悩んだこと「事故対応とロードサービス」の評判は?

私が自動車保険を選ぶ時に悩んだ事は、保険に関してたいした知識もない私が選んだ補償で本当に大丈夫なのかという事です。

どの補償をつけたらいいのか、どの補償が必要ないのか、また補償をつけるにしても補償額はどのくらいが適当かの判断が難しかったです。それに加え、保険に対して無知だった私には保険に出でくる一つ一つの言葉が難しくその点も少し私を不安にする点ではありました。

他にはネット保険が安いことによって、事故した時の対応が手薄になっているのではないだろうか、保険証券不発行を選んでも本当にきちんと契約されているのだろうかという不安もありました。

また車が突然故障した時のロードサービスはきちんとできる体制になっているのだろうか。自動車保険はもしもの時のために用意するものなので、いざという時にきちんと使える保険であるかどうかという事が一番大切な事なので、そこはきちんと対応してくれる保険を選択しようと思っていました。

また、選んだ補償が本当に他者の保険と比べて安いのだろうかという不安もありました。

自動車保険の悩みを解決した方法は一斉見積もり

自動車保険の悩みを解決するために私がした事は、インターネットのサイトで一度に一斉に10社に見積もり依頼できるサイトを利用して見積もりを出してみました。

すると、即座にメールで返信が来るところや2.3日後にハガキによって見積もり結果が送られてきました。

まず、その見積もり結果の中で安いところを探しました。次に自動車保険を選ぶ上で大事になるロードサービスや事故の時の対応がどのようになっているかを確認しました。

事故時にまず24時間対応してくれ、修理工場とのネットワークや提携弁護士ネットワークなどがきちんと体制として整っているか、示談交渉などもきちんとしてくれるかなど、事故対応体制がきちんとしているかを注意して確認しました。

ロードサービスに関してはバッテリーあがりや鍵の閉じ込めやレッカーで移動しなければいけない時はどうなるかなどに注目しました。

これらの点を踏まえて、私がだした条件での見積り結果で一番安い保険会社で、私が求めている事故対応や、ロードサービスを満たしていたSBI損保の自動車保険に決めました。

管理人

管理人
まずは数ある保険会社の情報を、自分で確認するというところから。

そして、その後にだんだんと詳細な点を比べていくといいですね。

SBI損保の自動車保険の見積もりを出してみた

SBI損保に決めてからは、まず見積もり画面を出して基本の補償部分を入力していきました。

入力の際、難しい用語があっても、クリックするときちんと簡単な説明がでてくるようになっていたので、一つずつ理解しながら、進めていくことができました。

また、私の家では、自動車を二台持っているので、二つの保険に入ることになるのですが、二台持ちの方はどちらか一方でこの補償をつけていれば、もう一台ぶんは補償がダブルので付けないように気をつけてくださいという注意書きもきちんとその項目のところに明記していてくれていて、わかりやすくて助かりました。

あとはオプションの補償をどこまでつけていくかの作業になりますが、必ず付けたい補償をまず入力し、つけようか迷っているオプションに関しては、一つの見積もり画面で三種類の見積もり結果をみることがてきるようになっているので、迷ってるオプションをつけたり外したりしながらその場で見積もり結果を確認しながら見積もりを進めることができて大変便利でした。

SBI損保の自動車保険でお世話になったこと

実際、私がSBI損保さんにお世話になったのは、最初はロードサービスでした。

バッテリー上がりで出かけた先の駐車場でエンジンがかからなくなったので、電話でロードサービスをお願いしました。電話して15分ほどで駆けつけてくれました。

すぐにエンジンがかかるようにしてくださり、真夏だったこともあり、迅速に対応してくださった事に本当に感謝したことをおぼえています。

次にお世話になったのは、事故でした。

動揺しながら電話をかけたのですが、オペレーターの方が落ち着いた優しいアドバイスをしていただき、冷静さを取り戻したこと覚えています。

相手方との交渉の進み具合や自分の事故の交渉を担当してくれている方のお名前などはSBI損保の私のマイページより詳しく確認することができましたし、それでもわからないことがあった時は電話すると丁寧に教えてくださったこともあります。

本当に何一つの不満と問題もなく相手方への保険の支払いまでしていただき、無事に解決できました。

証券不発行を選んでも、何日付で保険の契約を承りましたというハガキが送られてくるので、それを車検証と一緒に車に保存しておけば、いざという時もあせることなく大丈夫でした。

管理人

管理人
最近では、証券不発行のネット保険も一般的になってきましたし、パソコンからの印刷でも十分キレイなものが出せます。

ネット保険を上手に活用すれば、お金も手間もかなり省略することができますね。

それぞれのライフスタイルに合った自動車保険選びを

今回私が選択したのはSBI損保でしたが、あくまでも自分でいくつかの会社を比較した上で、もっとも適したものがあったのがここだったからです。

私とは異なる車の使い方をしていれば、また適した保険の形も違うものだと思っています。

もしも今、自動車保険に関して迷っていることがあるのなら、まずは考えるための情報収集が大切だと思います。

なのでまずは、私がしたように自動車保険一括見積もりをして、情報を集めるところから始めてみてはいかがでしょうか。

保険会社もたくさんありますし、保証内容も全然ちがいます。自動車保険は「更新時期がくるたびに見直した方がいい」と言われるものです。そのときそのときの自分の車の使い方を考えて、最適なものを選ぶことをおすすめします。

関連記事

事故

【SBI損保の自動車保険】事故対応の評判について。私の体験談

青色の車を査定しているイラスト

【ビックモーターの買取事例】30万円から34万円にアップした体験談。

財布をもってピースする女性

【SBI損保の車両保険】金額が年間2万円も安くなった!評判も良くて安心♪

中古車の買取査定をしている男性のイラスト

中古車を少しでも高く売りたい!ディーラーと車買取専門店で検討「30万円高く売れた...

パソコンを見る男性と女性のイラスト

ネットで自動車保険に加入!年間3万5千円も安くなった夫婦の話し。

茶色の事故車のイラスト

車の事故で等級が下がった!100%相手が悪くても3等級ダウン!