クレジットカードで借金生活!20万円を払えない私が、夜のバイトで返済した体験談。

白のドレスを着たはかなげな女性のイラスト

クレジットカードがもたらした借金生活

私がお金がないことで困ったきっかけは、たくさんあるのですが一番は何も考えず、ストレス発散のためだけにお金を使っていたということです。

その当時社会人でまだまだ仕事に慣れず、悩んでいた時期でもありました。そんなときは、私の唯一のストレス発散がお金を使うということでした。

たいして欲しいものでもないのに、何か物を買うだけで一気に仕事のストレスなどがなくなり、スッキリするのです。そうして貯金などももちろんできないまま、月日が過ぎて行きました。

また、それまでは現金だけでお金を使っていたのですが、あるときにクレジットカードを所持する機会がありました。

年会費も無料ですし、「持っていても使う機会はないだろうから大丈夫だろう」と自分ではすごく安易な考えで作りました。

そしてたまたまクレジットカードでしか払えない商品が出てきましたので、これっきりだから大丈夫だろうと支払いをしました。

そうしましたところ、クレジットカードの手軽さにハマってしまい、それから欲しいものが出てきましたら、すぐにクレジットカードで支払うようになっていきました。

そして、私はそのクレジットカードの恐ろしさを実感することになりました。

管理人

管理人
この前段を読んだだけでも、この先の展開がほんのり見えて・・・ドキドキしますね。

クレジットカードが払えなくなった私

クレジットカードは、今すぐにお金が動くわけではないので、手元に現金があると、現金の分はそれで使ってしまいます。

また、支払いも自分が購入したことを忘れたころに請求がきたりしますので、あるとき支払額がとんでもないときがあり、もちろん貯金もなかったので、とりあえず今すぐにお金が必要となり、消費者金融からお金を借りることになりました。

借りた金額は10万円ほどだったのですが、利子が付きます。

ですのでその倍ほどは返さなくてはいけないので、来月には20万ほどは稼がないといけませんでした。

まさか自分がこんな状況に陥るとは思いもしませんでしたので、恥ずかしくて親にも相談できずにいました

ですので、その借りたお金を返すべく、私は仕事をしつつ終わったらすぐに夜のバイトを入れるようにしました。

借金返済のため夜のアルバイトへ

お金がない状態をなんとかするために私が行ったことと言いますと、まず夜のアルバイトをするのは継続をして、それ以外でもお金をなるべく使わないように節約生活を始めました。

それまで私はお金を使うということがストレス発散になっていましたが、そのストレスが今度は借金のストレスとなり、あれだけお金をすぐに使っていた自分を見つめ直し、やっと目が覚めることができました。なので、節約を徹底することにしました。

まず行ったことは、食費を減らし無駄買いしないということです。

1人暮らしなので、食費は食べたいものを余るほど買ったり、冷蔵庫にまだあるにもかかわらず、同じものを買ってしまい、食べられず捨てるといったことも多々ありました。

そういった無駄なことはしないように、スーパーに行き、新鮮な野菜や肉をまとめて購入し、家に帰り、冷凍保存をして、毎日メニューを考えながら作るように心がけました。

偏食が減りましたし、自分の栄養面でも良くなりました。そして、食費もそのやり方のほうが無駄買いをしないので、抑えられるようになりました。

管理人

管理人
自分の生活を見つめ直して「節約」を始めると、なぜか不思議とみんな健康的な食生活になっていくのです。

お財布にやさしい生活は、体にもやさしい生活なのかもしれませんね。

クレジットカードがもたらした借金返済!

そういった生活を続けていきますと、まず消費者金融から借りていたお金も無事に返済することができましたし、自分の私生活も無駄遣いすることがなくなりましたので、初めて貯金ができるようになりました

また、親にも正直に消費者金融からお金を借りていたことを話しますと、もちろん怒られたのですが、もっと早く相談して欲しかったと言われましたので、あのときいち早く相談していれば気持ちの面でも救われたのかなと思いました。

それから私はクレジットカードを使うことはなくなったのですが、持っているとまた衝動で使ってしまう恐れがありましたので、クレジットカードを思い切って解約することにしました。

そうしますと魔がさすこともないですし、安心して暮らしていけると思ったからです。ですので、クレジットカードはもう必要なことがない限りは使わないようにします。

管理人

管理人
ここで間違えてほしくないのは「クレジットカードそのものは悪くない」というところなのです。

このようなケースに陥ってしまう原因は、上手にカードと付き合えない「自分の使い方」に問題があっただけであり、上手にカードと付き合うことにより、「完全現金主義」よりもおトクに節約できちゃうことの方が多いです。

なので、この点の勘違いについては気を付けましょうね♪

クレジットカードを使い続けていたら

私があのまま何も行動せず、お金がない状態で過ごしていたらもちろん借金は増えていくでしょうし、もちろん掛け持ちのアルバイトもしないでしょうから、生活自体困難な状況に陥っていたと思います。

また、クレジットカードで買い物をしたお金を自分で払うのではなく親に払ってもらっていたとしたら、わたしは甘えてずっとクレジットカードで買い物をすることをやめなかったと思います。

自分で働いて自分の力でお金を返していくという行動をしたからこそ、そこで目が覚めたのだと思いましたし、そういった行為を絶対に許してくれない親だからこそ相談をしなかったので、厳しく育ててくれた両親にはすごくありがたさを感じました。

自分で借金を作ってしまった時には必ず自分で返すということを徹底して行うことが大切なことだと思います。

また、これからも両親に感謝をして無駄遣いをせず生きていきたいと思いますし、無駄を減らした生活を続けていきたいなと思いました。

関連記事

父親を介護する女性のイラスト

【お金がない親の面倒】不正受給で86万円を請求された実体験。

財布をもって金欠に困るひよこのイラスト

大ピンチ!結婚式を金欠で断るわけにはいかない!2ヶ月で17万円を用意した主婦の体...

食器を洗う姑に気を使う嫁のイラスト

同居を解消したい!離婚する前に引っ越し費用20万円を用意した主婦の体験談。

暇を持て余した女性のイラスト

独身のうちに貯金は必要?結婚したら100万単位のお金が普通に必要になった話し。

電話に困るイラスト

【クレジットカードの催促の電話】借金200万を必死で返した夫婦の実話。

結婚式を挙げる男性と女性と車のイラスト

結婚式の費用を貯金!1年間で120万円の資金を貯めた旅行好き女子の体験談。