自動車保険にすぐに加入したい!時間がない人はネット型の保険がおすすめ♪

時間を気にせずネットを楽しむ優雅な女性のイラスト

早く自動車保険に加入したい!

私の場合、主人の転勤で急きょ引っ越すことになり、引っ越した先がその時住んでいたところより結構田舎だったため、車なしでは生活がすごくしづらいということで慌てて車を買うことになりました。

とにかくそれまでの生活で一度も車を持ったことがなかったため、どんな車がいいかどんな保険が人気なのか、そういう車に関する知識がゼロの状態からのスタートでした。

車はとにかくすぐ手に入れる必要があったので、たまたま会社の先輩が買い替えるという情報を聞きそれを譲りうけました。保険も車を手に入れると同時に入らなければならないと聞き、先輩のアドバイスを聞きながら選ぶことになりました。

私の場合とにかく時間がないというのが大前提にあり、あれやこれや悩む時間がありませんでした。

私はとにかく先輩に「保険にすぐ入れて値段もリーズナブルで、補償もしっかりしてくれる保険がいい」と話しました。そうしたところ、ネットの保険はすぐ入れて値段も安く、補償もちゃんと選べばいいのがあると教えてもらい、ネットでの保険選びをすることになりました。

管理人

管理人
ネットの保険は、価格が安いだけではなく、スピーディーに手続きが進んでいくのもいいですね。

賢い選択だと思います。

ネット型の自動車保険選びで悩んだ補償内容

私が自動車保険を選ぶのに悩んだことは、補償内容でした。どんな補償があって、私にはどういうのが合っているのか、あるいは必要なのかわかりませんでした。

私の場合中古の車だったので、もし事故でもして結構高額な修理が必要になったときには車を買い替えようと思っていたので、とりあえず車両保険には入らずに保険料を抑えようという選択をしました。

でも私が免許は持っていたけど、免許をとった時以来一度も運転をしたことがないペーパードライバーだったので、対人対物は無制限というところは外せませんでした。このような条件のもと見積もりを出したところ、アクサダイレクトが一番安かったです。

保険会社は3つくらい見た気がしますが、最終的に私が選んだのはアクサダイレクトでした。一応CMでもよく見ていて知っていたし、見積もりをしたところ値段もそんなに高くなく、ある程度の補償をつけることができたので、これなら十分かなと思い決めました。

ネット型の自動車保険の悩みを解決した方法

私が自動車保険の悩みを解決するためにしたことは、より詳しい人に聞くということでした。

一応ネットでいろんなホームページを見て、肝心な補償内容とかを調べてみたのですが、私が自動車保険に対して本当に無知だったので、ホームページの中に出てくる専門用語がわからなくて途中であきらめました。

そして今回中古の車を譲っていただいた先輩のところに行き、「今自動車保険のホームページを見て保険に入ろうと思ったのですが、専門用語が多すぎて理解できない」と伝え、先輩にまず保険の基本から教えていただきました。

自動車保険も生命保険と同じようにいろんなパターンで組めるんだなと思ったのを記憶しています。そしてその先輩が一つ一つ丁寧に説明してくださり、「これは必要、これはいらない」というのを先輩と一緒に考えながら、保険を組んでいった気がします。

管理人

管理人
自分の状況や特徴などをきちんと整理した上で、一つ一つ納得しながら決めていけるのがいいですね。

ネット型の自動車保険は時間のない人におすすめ

自動車保険に私が何を求めるかで、どういう保険に入るのがいいのかを先輩と一緒に決めていったのですが、まずはなるべく費用を抑えたいというのがありました。必要ないものはなるべくつけないで保険を組みたい旨を先輩に伝えました。そして難しい手続きや時間のかかる事務処理は省きたいと伝えました。とにかく私には時間がなかったもので・・・

そこで先輩が教えてくれたのがネットで自動車保険を申し込むということでした。ネットでの手続きで保険に入れて車検証など必要書類は後日送ればよかったので、私にはすごくありがたかったです。

そして補償内容の相談をしたのですが、とにかく先輩に譲ってもらった車が10年を超えていたので、もし多少どこかにぶつけたりこすったりしても、車は直さなくていいんじゃないかと先輩に言われ、私ももともと多少傷がある車だったので、そこは先輩に賛成しました。

そして車両保険はなしということになりました。でも私が運転が不慣れでいつ何にぶつけるかわからないことと、他の人をけがさせてしまったら怖いという話をしました。そうしたら先輩が「じゃあ、対人対物は無制限がいいね」と言ってくれて、対人対物無制限をつけることになりました。その他30歳以上とか夫婦で乗るとか細かいことも当てはまるのを選んで、私の保険が決まりました。

自動車保険の対人対物無制限は基本!

私が今回の保険加入で一番言いたいのは、対人対物無制限は基本だなということです。私は結構慎重派で、自分は運転は下手だけどその分注意して運転するから事故は起こさないだろうと思っていました。でも運転中は何が起きるかわからないと今つくづく実感しています。

実は私は一度事故を起こしたことがあるんです。車を運転し始めて最初の4年くらいは無事故でした。でも子供ができてから急に車を運転する機会が増え、運転に慣れてきていたという油断もあったと思います。

ある日子供を乗せていつものように運転していました。そこは初めて行くところで、道に不案内なためナビを見ながら行っていました。そんな中子供がぐずり始めました。私はナビを見るのと子供をあやすので運転がおろそかになり、路地から大通りへ出るときに左右の確認をちゃんとせずに出てしまいました。そこのちょうど路線バスが走ってきてぶつかってしまいました。

お互い人への被害はなかったのですが、車と車は接触してしまい傷が残りました。私は先輩から譲り受けた車から新車へ買い替えたばかりだったので、車を修理しました。でも保険は最初に入ったままだったので、車両保険がなく自腹で直しました。

バスの方は私の保険で直して38万くらいだったみたいでした。
対人対物は基本で今となっては車両保険もあった方がいいかなと考えてます。

基本の情報収集はネットで。一括資料請求で自分に合った保険会社を見つけると効率がいい

私の場合は、身近に細かいことまで相談できる先輩がいたのでとても助かりましたが、なかなかそういったケースは珍しいのではないかと思っています。

一般的にネットで保険に入るのであれば、まずは「自分に合った保険はどこの会社にあるのか」を知るところから始めなくてはならないので、情報収集することからがスタートです。

日常お仕事をしている人はなかなか忙しくて、時間がない人も多いと思います。そんな方でも気楽にできるのが自動車保険一括見積もりです。

このサイトを利用すると、自分の車の状況に合わせて、最も安いところ条件に合ったものを扱っている保険会社がわかるので、ムダに何社も比較する必要がなくなります。

少しでも早く自分が納得いく自動車保険会社を見つけたい方にはおすすめです。

上手にネットを活用して、ご自分に合った保険を見つけてくださいね。

関連記事

パソコンを見る男性と女性のイラスト

ネットで自動車保険に加入!年間3万5千円も安くなった夫婦の話し。

黄色い車が手を振るイラスト

アップルで車を売る!見積もりより5万円高く買取ってもらった主婦の体験談

財布をもってピースする女性

【SBI損保の車両保険】金額が年間2万円も安くなった!評判も良くて安心♪

家族と車のイラスト

【家族を守る自動車保険の選び方】一括見積もりと合わせて行うべきこととは?

黄色の車に乗る女性のイラスト

ガリバーで愛車を売った体験談。3万円から15万円に買取価格がアップ♪

事故

【SBI損保の自動車保険】事故対応の評判について。私の体験談