京セラで太陽光発電を設置した体験談。10年で採算がとれそうで大満足♪

太陽光発電のイラスト

私が太陽光発電を設置したきっかけは、マイホームを建てる時に営業さんからの提案もありましたが、キャンペーンをやっていて普通に設置するよりも安価でできると知ったからです。

当時は消費税の増加などで新築ブーム⁈的なところもあり各社色々とサービス展開をしていました。

太陽光発電の設置もその中の一つです。

新築時から小さな子供もいましたのでガスは引かず、火事や子供の火傷防止のため、オール電化と当初から決めていたのもあり、迷うことなく設置に至りました。

太陽光発電に感じていたデメリット

太陽光発電は放っておいても自動で動いてくれ、それがお金になるというのはメリットではないかと単純に思います。

しかし設置後、全く放っておけばよいのかというとそうではなく、やはり定期的な点検は欠かせないと思います。

機械ですから正常に機能してこその発電、私は設置する前に年間の発電の目安をグラフに出して頂き、年間の金額を計算しました。

光熱費の年間金額も計算し、我が家で設置できる精いっぱいのパネルを設置しました。

お住みになる予定の平均的な天候状態や建坪など建物の大きさ、屋根の形状などでも設置する数は変わってくるため、良く相談された方が望ましいと思います。

ちなみに我が家では、私の意向で屋根の形状も平屋根に変更しました。

また太陽光発電は買取りが国の方針も関わってくるため、永遠に買い取ってくれるわけではなく、期限が限られている、と言う事も理解の上で設置しなければなりません。

その辺りが面倒でデメリットに感じ、設置を踏み止まっている方もいるかもしれませんね。

設置後、買取が終わった後のことも計画に入れ、よく話し合った方が良いと思います。

今はまだ家庭では少ないですが、電気自動車などに使える家庭用備蓄電気に切り替わるのを先々予定して設置に至りました。

管理人

管理人
太陽光発電は、設置費用に対して、売電、機器のメンテナンス費用など、収入として入ってくるものだけでなく、出て行く可能性もある部分も計算しておかないといけませんね。

自宅の電気をまかなうという意識と、売電するでは、求める設置条件も変わりますしね。

太陽光発電のメリット

先には太陽光発電の設置理由などよく考えて、とお話しましたが設置しようが、しまいが毎月の光熱費は当然ですが支払わなければいけません

主婦の方ならご自宅の光熱費が年間どのくらいあるかはご存知のはず。

光熱費の足しに、とパートに出るのもひとつの手ですが、やはり賢く時間を使わなければなりません。

そのことを考えると、何も自分が毎回点検するわけでもなく、こんな言い方は何ですが寝てても勝手に稼働し、少なくとも稼働している限りはゼロではなく、プラスの光熱費を稼いでくれるわけです。しかも数年に及んで。

朝起きてスイッチを入れるわけでもなく、勝手に日没まで稼働してくれます。

何もしなくてオーケーな点は嬉しく、忙しい主婦にとってこの、「手間がかからない!」というのは本当に助かることです。

しかもそれがお金になるというちょっとした魔法のようです(笑)

なので設置しない理由は私にはありませんでした。

これだけ温暖化現象が進み、毎年のように夏が長くなっていて日光が当たり、しかもキャンペーン中でしたから、安く設置できお得なお買い物になりました。

本当に設置してよかったな、と思います。

太陽光発電で年間10万円の収入♪

私の住んでいる地域は比較的、晴れの日が多く、日照時間は良い方だと思います。

我が家は年間で10万円ほどの収入です。

太陽光発電だけですべての光熱費をまかなえるほどではありませんが、大変助かっています。

どこの誰が年間10万円をくださるでしょうか、そう思えば初期費用は多少かかるものの、納得できる設置になったと思います。

京セラで太陽光発電を設置した

ちなみに我が家のメーカーは京セラさんです。

費用は当時、国からの補助金があったのと、住宅メーカーさんのWキャンペーンと言うお得が重なり、実費でかかったのは100万円ほどだったと記憶しています。

京セラさんにした理由ですが、あともう一つ候補のメーカーさんはありましたが、主人が京セラさんの方が性能が良い!との事で決まりました。

その辺りは営業さんから色々と情報をお聞きして決めたようです。

これから設置をお考えの方は、たくさんのメーカーさんがあり迷うかもしれませんね。

焦らずご自身の意向に一番近いメーカーさんを選択するためにも、設置後のメンテナンス、パネル形状、お値段など聞けるお話はお聞きした方が良いと思います。

太陽光発電は決して安いお買い物ではありません、設置後のメンテナンス等々よくよく考え決めてほしいな、と思います。

私は今のところ不便な点、困った点もありませんので、トータル的に設置してよかったと現時点では思っています。

管理人

管理人
この「設置後のメンテナンス」が大きなポイントのような気がしますね。

ご自身で長期的なシミュレーションをしてみることがよさそうですね。

太陽光発電の採算はとれそう?

実際の太陽光発電の採算についてですが、我が家は設置費に約100万、年間10万円前後の買取金額なので、単純計算で約10年で元が取れる計算になります。

本当はもっと早くに新築し、買取価格の高い時期に設置したかったのですが、家を建てる時期とのバランスがうまく取れませんでした。

タイミングというのでしょうか、仕方ありませんが…10年ぐらいが買取期間で当初の国の方針でしたので、元は取れる予定です。

今後の国の施策にもよると思いますが、私の予想ですともう少し買取期間は伸びるのではないかなと思っています。

もし買取が終わったとしても、今後は備蓄電気に切り替わる備えがこれから出ると思います。

住宅屋さんからもそのような方向になるのではないかと思います、と聞いています。そうすれば今後も活用方法は見い出され、最初の設備投資費も無駄にはなりません。

今後考えるとしたら備蓄電気に切り替わる際に新たな設備投資がいるかも!?と言う事ですかね。

採算を取れるかどうかは設備投資の敷地面積にもよると思います。

私のように光熱費を全てまかなうのは無理だけど、10年で元が取れればいいかな~と考える方もいれば、太陽光発電ですべての光熱費を!と思う方もいると思いますので。

しかし現実的には、都心でそのように敷地を確保するのは大変な事だと思うのと、やはりこういったものは長期的に見て計画しなければならないと思います。

何度も言いますが、後悔の無いようによく考えて投資したほうが良いと思います。

これから検討されている方への参考になれば幸いです。
どうか皆様の満足のいくものとなりますように。

関連記事

優しそうな家のイラスト

信用金庫で住宅ローンを組んだ体験談。娘が2歳半になって検討し始めた理由。

家のイラスト

住宅ローンの金利は何種類?契約前に知るべきメリットとデメリット

家のことで悩むキレイな女性のイラスト

【住宅ローンは種類が多い!】下調べをして銀行さんに立ち向かった1つの方法。

300万円のイラスト

年収300万円で住宅ローンを組んだ話し。700万円の借り入れに成功!

幸せが溢れるあったかい家族のイラスト

フラット35Sのメリットとは?住宅ローンを組んだ夫婦がおすすめする理由。

太陽光発電をして笑顔になっている家のイラスト

太陽光発電をパナソニックで設置した体験談。全館空調を思う存分使えてます♪