住宅ローンは担当者の良し悪しによって変わる!10社回った体験談。

ダメな担当者のイラスト

住宅ローンの良し悪しは担当者によって変わる!

私の主人は田舎の長男です。いずれ主人の実家に入る予定で、結婚してから10年以上賃貸暮しでした。

今回住宅購入に至ったきっかけは、主人が地元に戻りたく無くなった事からです。現在住んでいるところの方が環境も良く何かと便利だということと、田舎に帰った後に近所付き合いが出来るかどうかという不安がありました。両親に相談したところなんと両親も同居を望んでいませんでした。

そこで家賃がもったいないので一刻も早く住宅購入を検討するようになったのです。

その後色々調べてみたら月々の家賃の負担よりも住宅ローンを組んだ方が家計が楽になる事がわかりました。私達夫婦は将来的に同居、主人の実家に入る予定でしたので、住宅購入のための貯蓄を一切していませんでした。そのため頭金や初期の申し込み金が少しでも少なくないと住宅購入は厳しそうでした。

とりあえず賃貸でなければ建売でも構わないという気持ちで、住宅購入に向けて行動を起こしました。

まずは近隣の建売住宅を見学に行きました。建売といっても昔と違って割とおしゃれな家もあり、当初は建売で話を進めていました。

その中で気に入った物件が見つかり、住宅ローンの仮審査を受ける事になりました。

住宅ローンってなに?担当者に任せた結果

住宅ローンといっても沢山種類があり過ぎて、何処がいいのか、何が違うのか、全く持ってわかりませんでした。そして担当の営業さんがおすすめしてくれたところを何もわからないまま審査することに。その銀行は隣の県の地方銀行でした。住宅ローンに保険が組み込まれていて、病気になった時点から支払いの義務がなくなるというものです。

仮審査の結果は3日くらいですぐに出ました。結果は保険付きのものはNO、普通の住宅ローンであればOKとのことでした。

とりあえず良かったのですが、なぜ保険付きがダメだったのか、理由は教えてもらえずに不安になってしまいました。営業さんは早く売りたいため、説明も適当なまま購入を勧めてきました。急がないと普通の住宅ローンの結果も無効になりますよ、と。

何もわからないとはいえ私達夫婦もそこまで馬鹿ではありません。一度保留にしてもらい、ちゃんと住宅ローンについて調べてから購入することにしました。

管理人

管理人
営業さんに言われるがままにするんじゃなく、きちんと自分たちで確認することが大事ですね。

特に結論を急がされるときほど、慎重になりましょう。

担当者に頼らずに住宅ローンについて調べてみた

まず気になったのは、保険付きはダメだったのに保険無しは大丈夫だということ。

審査の基準が保険が付いているものなど、条件の良いものに関しては厳しいのだということはわかります。ですが、それを具体的に何で査定しているのかが、はっきりと開示されなかったので疑問と不安が残りました。

そこで他のハウスメーカーに見学に行った際に、住宅ローンの説明会を開催していたので相談してみました。そこでわかったのが、うちの場合は単純に年収で引っかかっている事と、自動車ローンが半年分残っている事が原因のようでした。

仮審査の際には自動車ローンは大丈夫と明言されたのですが、年間支払比率を計算するとギリギリ引っかかっているとの事でしたから、最初の営業さんがいかに適当であったかがわかりました。

しかもその時にわかったのは住宅ローンの事だけではなく、注文住宅でも建売とほぼ変わらない金額で建てる事が出来るという事です。最初から仕様も間取りも決まっている建売と、自分達の望み通りの家が出来る注文住宅でしたら、もちろん注文住宅の方がいいですよね。

注文住宅のローンは通らない!?担当者の無責任な言葉

そこで私達は建売の方を断って注文住宅を建てる事にしました。建売の営業さんに断りの連絡をしたところ、「注文住宅だとおたくはローン通らないですよ」と言われたり、色んなオプションを付けるからと、相当しつこくされました。

注文住宅だとローンが通らないと何故言われたのかはわかりませんが、建売業者の常套句だと今の営業さんからは言われました。ただでさえ住宅ローンを組む事に不安があったので、その時は相当不安になりました。

注文住宅で建てるに当たり、私達は再度仮審査をする事に。そこで最初の仮審査と変わったのは、自動車ローンを一括返済するという事です。

本審査までに一括返済するという条件付きで、仮審査2社とも通すことができました。よく頭金ゼロでも大丈夫、ローンが残っていても大丈夫と謳っているハウスメーカーがありますが、実際はやはり無理なんだとわかりました。

ですが私達は頭金というより、ハウスメーカーとの契約金が20万、土地の指値が20万、自動車ローンの一括返済が40万の計80万円で住宅購入に至りました。住宅ローンは年収の約6倍の金額です。

住宅ローンのための頭金は入れてません。銀行で相談しなくても、ハウスメーカーや住宅販売業者への相談で良い結果を得ることができました。

ですが10社くらいまわってその中で一番信頼できる方と契約をしたのですが、営業さんによって住宅ローンも家も全て決まると私は感じました。

高い買い物ですから絶対に沢山比較した方がいいです。私達はその営業さんに出会ってからスムーズに住宅購入が進みました。

管理人

管理人
「困ったことがあれば聞ける」「どんなことでも相談できる」そんな安心感がまず重要ですね。

そして、最低限のきちんとした知識と経験は、やはり持っていてほしいものですね。

営業さん次第でトントン拍子にコトが運び出すのは、なんとなくわかる気がしますね。

もしも住宅ローンが組めなかったら…

確かに住宅購入は生涯で一番高い買い物で、色々な基準があり、内容が良く分からない事も多いので不安になります。住宅ローンに限らず、ローンの審査って場合によっては何故ダメなのかを明言してくれないんですよね。

もっと審査内容や結果を明確にしてくれたら不安は無くなるのにと思います。ただうちの場合は住宅ローンがなかったらずっと賃貸暮しで、住宅ローンよりはるかに高額な金額をアパートに支払い続けていたのかと思うと、住宅ローンがあって本当に良かったと思います。

賃貸と住宅ローンを比較した際に、ローンの期間ずっと今の家賃を支払うと今の住宅ローンの1.5倍の総額になってしまうと言われました。しかも自分の資産として残らないのです。住宅購入を検討してる方は家賃と光熱費、更新料などちゃんと計算してみてください。住宅購入の方が得かもしれませんよ。

住宅ローンに関しても銀行だけじゃなく、ハウスメーカーなどで聞いてみる方がいい事もあります。ただむやみに仮審査は通さない方がいいです。審査の履歴が残ってしまいます。

高い買い物、しかもローンで不安もいっぱいありましたが、私達は家を購入すると決めた10カ月後には新居で生活する事が出来ました。悩んでる方は自分だけで調べずに、しっかりとプロの方に相談してみてください。

関連記事

家のイラスト

住宅ローンの金利は何種類?契約前に知るべきメリットとデメリット

☆賃貸か購入か?

賃貸か購入か。答えの出ない問いに対して出した、自分なりの正解

太陽光発電を屋根に付けたイラスト

太陽光発電を設置して5年!リアルなメリットとデメリットを紹介♪

太陽光発電をして笑顔になっている家のイラスト

太陽光発電をパナソニックで設置した体験談。全館空調を思う存分使えてます♪

太陽光発電をしている家のイラスト

宮崎の太陽光発電はパナソニックがおすすめ!10Kwで月平均4万円の売電収入♪

カッコイイおじいちゃんのイラスト

旦那なんて頼れない!住宅ローンの相談相手はお義父さんだった!