ココナラの占いで稼ぐには?週3件の依頼を受ける専業主婦の体験談。

妖艶な魅力を持つ紫色の女性のイラスト

ココナラを知ったのは占い教室

私がココナラを知ったのは、占い教室に通っていた事がきっかけでした。

占いを学ぶにあたり、技能を取得した後はどうやって集客すればいいのだろう?といろいろと思い悩みました。

私は専業主婦でしたが、主人や誰にも相談せず自由に使えるお小遣いが欲しくて、スキルを磨いて小遣い稼ぎをしてみようと思い立ったのが、占いを学ぶきっかけだったのですが、スキルを学ぶだけでなく、ビジネスとしても学ばなければ商売として成り立たないと気付きました。

もちろん、その占い教室でもホームページの作成方法や、電話占いのシステムを紹介してくれたりと様々なサポートはありますが、自分にとって「これだ!」と思えるものにはめぐり会えませんでした。

そんな時、同じ教室の生徒さんに教えて頂いたのが「ココナラ」です。

ココナラでは、自由に自分のスキルを売り買いする事が出来る、いわばスキルのフリーマーケットです。

ココナラは既にある程度のマーケットを開拓しており、少なくとも自分で集客をする手間が省けます

占いが好きな人が自分で検索して、自分の求めているサービスにお金を払う。そういったシステムが私は気に入りました。

手数料が高いのが難点ですが、自力で集客を始める手間や労力を考えると特に高いとも思えず、むしろ大変助かりました。

管理人

管理人
「集客も含め、すべて自分でする」のか、「集客部分をお金で買う」のかというところですね。

これは個々人のとらえ方や、向き不向きなどによって変わってくる点だと思います。

ココナラで占いを始める時に悩んだこと

ココナラの世界に飛び込む際、初めての世界に飛び込む事に最初は随分迷いがありました。

今まで、フリーマーケットどころか、バザーに出店する経験も乏しかったからです。

オークションサイトに出店するという機会も殆どありませんでした。

そして、そのココナラを教えてくれた張本人も、単なる同じ教室でたまたまその日に隣に座っただけの生徒さんでしたので、その方はその後すぐ卒業されたのか途中で辞められたのか分かりませんが、それ以降は教室内で出会う機会もなく、詳しく訊ねる機会についにめぐり会えませんでした。

ですが「ココナラ」という、その覚えやすい四文字だけは頭に残っていたので、自宅でPCを立ち上げてグーグル検索にかけてみる行為につながりました。

もしもココナラがもっと複雑で覚えにくい名前のサイトだったら、そのサイト名を思い出す事もせずにそのまま放置していた事でしょう。

この、ココナラという名前の覚えやすさにも助けられた気がします。

管理人

管理人
そう思うと、ビジネスをする上では「覚えやすい名前」大事ですね!

ココナラのことを調べてみた

さて、ココナラを検索してみて、公式のサイト見つける事は出来ました。

ですがここから更に未知の世界です。とりあえずサイトを隅から隅まであちこち見てみました。

いろんな人がいろんなサービスを出店してる事を知り、目から鱗が落ちる思いでした。

こんなサイトが、こんな世界があったなんて!

これなら自分の学んでいる占いのスキルも、商品として売りに出す事が出来るかもしれない。

すぐにそんな希望が持てました。

ですが、希望と同時に不安も頭をよぎります

普段、ネットは頻繁に使用しているものの、システムが分からなかったらどうしよう。知らないうちに個人情報を取られているのではないだろうかという心配まで浮上してきました。

でもそれは、他の方の体験談を片っ端から読んだり、そのサイトの注意事項をしっかり読んでいるうちに不安はどんどん解消されていきました。

とにかく、何事もはじめてみなければ分からない。もし上手く行かなかった時はその時考えたらいいんだ、と、自分で自分を説得するかのように奮い立たせ、ココナラの登録ボタンをクリックした事を覚えています。

いざ始めてみると、最初の不安はどこへやら。困ったことはマニュアルに対応の仕方が書いてありますし、どうしてもわからない事はサポートにメールを送れば返信が来ます。

あっという間にココナラのシステムに慣れてしまいました。

管理人

管理人
いざ踏み込んでみると、たいしたことないってコトの方が多いものです。

無事に一歩踏み出せて、よかったですね♪

ココナラで占いをスタート!

とりあえず無料お試し枠を設けると、すぐにお客さんは来てくれましたが、有料にするとなかなか売上に結びつきません。

ですが、無料お試しの口コミを読んだ人から、最初の有料のお客さんからの依頼が入ったのです。

ココナラを始めて1ヶ月経ってからの事でした。

最初ですから、特に気合を入れて丁寧なサービスになるように心がけました。

文章の言葉遣いや言い回しには特に気を配りました。

そうして、初めての納品が完了しました。

評価がつけられるまでかなりドキドキして、数時間程度だったにも係わらず、最初の有料の評価がつけられるまで時間がとても長く感じられました。

かなり高評価を頂いて、おひねりまで貰ってしまい、思わず涙が出てしまった事を覚えています。

この最初の感覚を忘れないように、このお客さんに対応した時に気をつけた点や喜ばれた点を次回に活かしました。

一度良い評価がつくと、その後はトントン拍子でお客さんが舞い込んでくれます。

今では多い時で一週間に3件ぐらい。単価は安いので大した収入にはなりませんが、それでもお客さんが満足して自分の作ったサービスを役立ててくれているというのは、自分にとって心の充実です。

ココナラの占いを始めていなかったら…

もしもココナラの占いサービスを始めていなかったら、この充足感を味わえなかった事でしょう。

これはすごく勿体無い事です。

自分の殻を破って、初めての事に挑戦した結果得られた充足感です。

そして、自分が責任を持って納期までに商品(この場合は文書ファイル)を収めるという行為に、自分が責任ある個人事業主である自覚を持つ事が出来ました。

単価の安い高いは関係ありません。

自分自身が生み出したサービスを誰かが買ってくれて、それを役に立ててくれている。

こんなに嬉しい事はありませんね。

もう少し慣れてきたら、より効率的で内容の深いサービスを生み出す事も可能ですし、それに見合った値段をつけて収入を上げて行く事も検討しています。

そうやって自分が立ち上げた事業と共に、自分自身の内面もスキルも成長して行くというプロセスを実感できる事。

これがココナラを始めて良かったと思う最大のメリットだと思います。

胸を張って堂々と「仕事をしています」と言えるだけの自信を持てる物を造って、それに価値を見出して買ってくれる人がいるという事。

専業主婦にとって、社会で報酬を得ながら貢献しているという自信を持つ事は大変重要です

少しずつでも始めていけば、いつのまにか大きな収入源になっていたり、世界が広がって周囲との関係性もよくなります。

あのまま勇気を出せずにココナラを始めていなければ今の私はなかったのだと思うと、本当に勿体無い思いをしなくてすんだ事、勇気を出して一歩を踏み出して良かったと思う事を実感せずにいられません。

関連記事

テレビでドラマを見ながら泣く女性のイラスト

【ドラマのレビューでお小遣いゲット♪】専業主婦でも毎月5千円を達成中♪

ピンクのパソコンと喜ぶ女性のイラスト

普通の主婦の世界を変えた「たった1つの依頼」

パソコンと向き合うエプロンの主婦のイラスト

クラウドワークスはシュフティと同じくらいおすすめ!月6万円稼ぐシングルマザーの体...

パソコンに向かう青い服の女性のイラスト

「家で何してるの?」旦那に罵られた専業主婦が1万3千円を稼いだ方法♪

赤鉛筆を持つ白い猫のイラスト

在宅でできる採点バイトの体験談。秋や冬は3万円稼げちゃう♪

子供服のイラスト

せどりで1ヶ月2万円稼ぐ主婦のテクニック!在庫の悩みも解決♪