【株に投資】初心者が20万から利益を生むまでに学んだこと。

株に挑戦する女性のイラスト

仕事をしながらでも始められる。

だからわたしは株の取り引きをおこなっています。

株というと、毎日ニュースなどで今日の株価がどうだったかなど発表されているので耳にはしていましたが、実際に始めることになったのは自分のまわりの人たちが株をやっていたからでした。

一番初めに株を身近に感じた出来事は、知人の妊娠中の奥様が、外に出て働けないから株を始めたら30万の利益があったというお話を聞いたことでした。

家に居ながら稼げるんだなあという印象を持ち、自分にも出来るんじゃないかと思って株をやってみることにしました。

株に初めて投資したのは20万円

まず、株投資にいくらのお金を使うかということを考えたのですが、自分の中で万が一、損をしたとしても大丈夫と思える金額の20万円から始めることにしました。

とはいってもいきなり20万円の株を購入するのではなく、まずは3万円から10万円程度で購入できる株に注目し、毎日株価をチェックすることにしました。

そのうちにだんだん流れがつかめてきたので実際に注文もしてみましたが、始めたばかりで不安だったわたしは、とりあえず100円程度の利益が出たところで売却しました。

始めたばかりのころは、株というと高額なイメージがありましたが、いろいろ調べてみると3万円以下で購入できるものも多かったので、ハイリターンを求めずに数十円から数百円の利益をあげていくことにしました。

そういった細かい利益を上げながら、株の本を読んだりして少しずつ知識を増やしたり、いろいろな銘柄を覚えていきました。

権利確定日前には株価が上がる傾向にあるということも知ったので、そういった日を狙ったりもしています。

管理人

管理人
株には「権利確定日」というものがあります。

各会社、年に1~数回、「この日にうちの会社の株を持っていた人には配当をあげるよ」という、株の配当をもらえる権利が発生する日があるので、その日の1~2週間前くらいから、株価が上がることが非常に多いのです。

株で1万円の利益が生まれた♪

始めた金額が20万円なので、あまり多くを求めることはできませんが、それでも1万円の利益が得られたときはとても嬉しかったです。

しかし、その一方で株価が下がることももちろんあって、そういうときはとても焦りました。

金額がマイナスになっていくのを見続けることがつらくて、損切をして5千円ほどのマイナスになったこともあります。

今では少しくらい株価が下がっても、おおらかな気持ちで向き合うことができるようになったので、少々のことでは動じず、株価がまた上がるまで待っています。

管理人

管理人
始めたばかりの頃って、どうしてもちょっとの動きでも動揺してしまいがちです。

上がってもまた下がるし、下がっていてもまた上がることがあるので、長期的に投資をおこなっていく上で大切なのは「自分でルールを作り、それを守っていくこと」になりますね。

株に投資して学んだこと

株に投資をして得をした経験や、損をした経験から学んだことは、少しくらい株価が下がっても慌てないということです。

始めたばかりのころはマイナスが大きくなる前に売ろう、と思って損切をしていましたが、株価には変動があるので下がったものでもまた上がっていくこともあります。

わたしがこれまで損切してきた株も、けっきょくまた上がっていったので、損切せずに上がるまで待ってから売っていたら、微々たる金額だったとしてもプラスになっていたはずです。

管理人

管理人
そうなんです!

ただ、始めてすぐだと、どうしても心が「マイナスに動いている状態」を受け入れられなかったりするんですよね・・・。

株と世の中の動きは関係がある

そして、基本的なことですが、世の中の動きと株価は関係があるということです。

なぜこの株の株価が上がったのか、あるいは下がったのかということを考えることは大切なんだと思いました。

実際に会社が倒産して株がただの紙切れになったという例も見てきたので、なおさら自分の持っている株の会社については知っておいた方が良いと思います。

なお、たまにですが、もっと株価が上がってから売っていたら利益が大きかったということもあります。

ですが、多くを求めてマイナスが多くなるよりかは良いや、と思って満足するようにしています。

わたしはデイトレーダーでもないし、株の投資を職業にしているわけでもないので、少しでも利益があるだけでありがたいと思って株をやるようにしています。

株の投資を始めて良かったこと

株を始めて良かったことは、世界にはいろいろな企業があるということを知ることができたことです。

ニュースになるような大きな会社だけじゃなく、さまざまな会社があって世の中が成り立っているのだなあ、自分もその一員なんだなあ、と繋がりを感じることができました。

そういった気持ちになったせいか、これまでなんとなく見ていたニュースも、注意して見るようになりました。

ひとつの会社が別の会社と繋がっていることもあるので、気を付けるようにもなりました。

その中で、世の中のために頑張っている企業もあることがわかりました。

株投資は少しでも利益を得たいという気持ちで始めましたが、「この会社を応援したい」と思える会社の株価もチェックするようになりました。

自分が株を買うことで、その会社を応援できるんだと思うと、自分にも株を買うという方法で、世の中のお手伝いができるんだと嬉しくなります。

そしてその反対で、この企業は応援したくないというところもあります。

いくら利益が得られそうだとしても、自分の信念に反するようなことをしている企業の株は買わないことにしていま

管理人

管理人
この考え方は、とても大事な点ですね。

「お金」は一つの「力(エネルギー)」なので、その力を、どんな場所に注ぐかということは、自分の人生にとっても大切な視点になっていきます。

純粋に好きなところを応援していると思うと、株の取り引きも楽しくなりますね♪

株は株!日常も大切に!

最近は落ち着きましたが、株を始めて最初のころは仕事中でも頻繁に株価のチェックをしてしまって、仕事に集中できないこともありました。

幸いにも仕事をしながら携帯電話を見ることができる環境の職場だったので怒られずに済みましたが、株のことばかり気にしすぎるのも良くないなと今では思っています。

最近はスマートフォンで手軽に株価を調べることも出来ますし、注文を出すことも出来ます。

これから株を始めようとしているかたは、仕事中に携帯電話を触りすぎて上司に怒られないように注意してくださいね。

関連記事

へそくりに微笑む女性と猫のイラスト

株初心者がへそくりの100万円を150万円に増やした体験談。

ai

株主優待券を使って食事をしてみた体験談!【なめらかプリンのパステル♪ヴィア・ホー...

貯金通帳を見て喜ぶ女性のイラスト

持ち株制度で80万円利益をだした体験談。メリットとデメリットを知って得しよう♪

パソコンを操作する真面目な女性のイラスト

初めての株で3万5千円の利益!社会の勉強が苦手だった主婦の体験談。